2013年9月5日

ふくろう君と遊ぼう

この夏は、2カ所のふくろう好き萌場所に出かけてきました。

1つは、都内の高円寺にある「大人のふくろうカフェ Cafe Baron」。

小型のメンフクロウのバロン君と、大型のカラフトフクロウのジョン君が待っています。二羽のふくろう君達はとても人に慣れていて、特にジョン君の方は堂々たる態度で落ち着いたものです。



IMG 1110

(カラフトフクロウのジョン君)

IMG 1111

(なんか怪しまれているような・・・・・( ̄。 ̄;))

カラフトフクロウという種類はその名の通り寒い地方に適応しているため、全身を温かい羽毛でびっちりと覆われています。夏場は温度管理が大変そうです。お茶や珈琲も厳選のものが置かれ、スイーツとしてフクロウクッキーなどもあります。分厚いソフトタイプで優しいお味でした。

IMG 1105

★大人のふくろうカフェ Cafe Baron:http://fukuroucafe.blog.fc2.com/

もう一カ所は、富士山のふもとにある「富士花鳥園」です。以前、ヘビクイワシを見に掛川の方の花鳥園に行ったことはありましたが、富士花鳥園ははじめて。こちらはふくろうがいっぱいいて、ふくろう好きにはたまりません。

賛否両論あるかと思いますが、ふくろうを手に載せて写真を撮ったりすることもできます。

何種類かのふくろうから選べたのですが、わたくしが選んだのは「トルクメニアンワシミミズク」という難しい名前のふくろう君でした。ちなみに、ミミズクの仲間は種類的にはふくろうと一緒で、頭に羽根飾りがついている仲間につく名前のようです。英語だとどちらも「owl」なんですね。

IMG 1193

(専用の手袋をつけてご満悦の一時)

IMG 1200

(ジョン君の仲間のカラフトフクロウもいました)

IMG 1230

(富士花鳥園で売っていた木彫りのミミズクは玄関におりますよ)

★富士花鳥園:http://www.kamoltd.co.jp/fuji/