2011年10月12日

それ!ゆけ!kintone!

久方ぶりに、IT関係のリアルな展示会「ITPro Expo 2011」に出かけていった。主な目的は、この秋(ってもう秋だけど(^_^;)にもリリースされる予定のサイボウスさんの「kintone」という新しいサービスの展示を見ること。このkintone、実は今年の4月頃にメディアには発表されおりクローズドベータテストが現在も進行中である。私ももちろん、ベータユーザーに参加させていただいている(もっとも、あんまり使えてなくてごめんなさいではあるが)。

サイボウズさんの説明では、kintoneは「ファスト」なシステムを具現化したものであるという。詳細な説明はWeb等で見ていただくのがよいと思うが、要するに牛丼の吉野屋さんの「はやい・うまい・やすい」を実現したシステムだと思えばよかろう。

はやいとは、システムの動作がきびきびというだけではなく「使いたい!」「これやってみたい」というときに、即座に利用できるようになることまでをも指し、「うまい」はもちろん、安心して使える品質であり、「やすい」は納得がいくお値段ということである。

サイボウズさんは、これまで企業向けのパッケージ製品が中心だったが、このkintoneは最初からクラウド型のサービスとして提供される予定で、インフラ部分の構築から自社で取り組まれているそうである。勘のいい人はおわかりだろうが「kintone」=「きんと雲」=「速い雲」らしい。はやく、ばびゅーんと乗ってみたいものである。

IMG_0031

この展示で評判だったのが、「kintone3分間チャレンジ」と題して実際に3分以内にアプリを1つ作ってみようというスペシャルセミナーだったそうだ。なんと、女性担当者の頭上には3分で割れる巨大風船が準備されていたとか。あいにく、生でこの様子を見ることが時間の都合上できなかったのだが、翌日にも同じチャレンジの様子が急遽Ustreamで配信されて、うまい具合に見ることができた。

IMG_0042

※展示されていたkintoneの画面、iPadのSafariでも動作する

kintoneとあわせて、主力製品である「サイボウズ・Office 9」もクラウド版が発表されており、会場ではなぜか「ボウズマン」の格好をしたキューピーちゃんのグッズも配られていた。なぜ、キューピー・・「9(きゅー)」だからか・・・(^_^;

IMG_0046

kintoneの詳細や、活用術など別途整理して正式リリース後に順次公開していく予定である。

追記)

このkintoneが、ITPro Expo 2011 Awardの大賞を受賞したそうである。kintoneチームの皆様、おめでとうごじます。リリースに向けて大変でしょうが頑張ってください。(^_^)v

http://corporate.nikkeibp.co.jp/information/newsrelease/newsrelease20111013_2.shtml