2011年9月24日

25年ぶりの祐天寺カーナピーナへ

最近、貴族が「劇辛探検隊」という催し(?)をはじめた。既に第一次探検を、その筋には有名らしい「大沢食堂」というところで実施済み。実はそのときも頭数に入っていたのだが、うっかり寝過ごして残念ながら参加できなかったのだ。というわけで、第二次探検には是非と思っていたところ祐天寺にある「カーナピーナ」へ行くというではないか。

実は、この「カーナピーナ」という店、なんと私が通っていた都立目黒高校のすぐ近く。ちなみに、よく間違えられるのだがラグビー等で有名なのは「私立」の方の「目黒高校」で全然別である。かれこれ34年ほど前の話になるが「なんか商店街に辛いカレーの店ができたらしい」という話を聞いて同級生連中と食べに行ったような記憶がある。

その後、卒業してからも何回か行ったはずなのだが、たぶん最後に行ったのは社会人になったばかりの頃。おそらく25年、四半世紀も前の話である。

その店が,いつのまにやら辛いもの好きの間ですっかり有名になっていたらしいのだ。なんでも「スペシャルホット」というメニューには載っていないのがとにかく劇辛らしい。

当日の詳しい様子は隊長である貴族のblogに詳しく書かれているのでそちらに譲ることにして、私が頼んだ普通の「ホット」でも十分辛かったことをご報告しておく。

DSCN0203