2010年4月15日

法人税申告

会社を設立するといろいろと初めての経験をするが、中でも法人税の申告は最後の山というか1大イベントであろう。弊社も生まれて初めての法人税申告を行った。最近は便利な会計ソフト(弥生会計)のおかげで、決算書は簡単につくることができる。問題は、そこからe-TAXソフトへのデータの受け渡しであった。財務諸表はなんと、XBRLで提出しろとある。

XBRLなんて上場企業にしか関係ないものとばかり思っていたので、これは正直驚きであった。

結局、e-TAXソフトの中で地味に貸借対照表などを作成し直して、どうにか申告することができた。まあ、やってみればたいした作業ではないのだが、慣れぬことというのはどえらくエネルギーを消費するもので、翌日はぼーっと1日をすごしてしまいましたとさ。