2009年12月3日

構成成功 - SharePoint 2010

構成が途中で失敗したものの、一応動いているかに見えたSharePoint2010βでした(こちらのblog)が、ところどころ妙な挙動が・・・これがβだからなのか?それとも構成が完了してないせいなのか?やはり気になります。

念のため調べてみると、2008 R2ではインストールに際して注意事項が判明。しかし、その1つは明記されている割にはそもそも2008R2には適用できない更新(※1)。

もう1つが鍵でした。詳細はこちらのSharePoint team Blogから。ここに載っていたDownloadDetails.aspx-DownloadID=23806を適用して、もう1度構成をかけると前回のエラーはどこへやら無事に構成成功となりました。あやしかった挙動も解消しました。

実はおかしかったのは「管理されたメタデータ」という新しい列のタイプとそれに関連する設定画面でした。こちらについては別途詳細をお届けします。

※1)「Windows Server R2 の場合は"[FIX WCF でトランスポートのセキュリティやメッセージの暗号化なしのトークンの認証をサポートするメソッドを提供する修正プログラムは, .NET Framework 3. 5 SP1 (英語)」(http://go.microsoft.com/fwlink/?linkid=166231&clcid=0x411) "をインストールする」 という記載がありましたが、この修正プログラムを2008R2に適用しようとしても「適用対象外」と言われてそもそも適用できませんでした。