2008年7月20日

真夏の朝顔市

例年だと7月上旬に行われ、気がついたときには「あー、また終わってしまった」をここ数年繰り返していた入谷の朝顔市に出かけてみた。実は洞爺湖サミットの影響で7/18-20の三日間にスケジュールが大幅にずれてくれたのが幸い?したのだが・・・

梅雨明けしたばかりのかんかん照りの中、カメラを持ったおじさん三人組が人混みの中をぬって写真を撮るのは容易ではなく、あまり枚数を撮ることはできなかった。それでも、浴衣姿の女性やら前掛け姿もすてきな若い女性が汗をふきふき働く姿はやはりよいものである。

朝顔市そのものは、さほど巨大なイベントというわけではなく、約1時間ほどで抜けてしまった。その後は浅草までぶらぶら炎天下を歩いて移動。休日の都心の静けさにあらためて驚かされながら、ところどころにあるおもしろきものをスナップして歩いた。どうにものどが渇いて空腹になったときには、浅草近くの居酒屋が並ぶ通りに到着。ここは、なんでも競馬好きの人が集まって飲みながらあれこれやるところらしく、たいそうな賑わいであった。冷たいビールと適当なつまみで気持ちもよくなったところで本日は解散。

20080720-iriya