2007年6月6日

パソコンパワーアップ

メモリとHDDの値段がいい具合に下がってきた。特に1GのDDR2と500GのSATAハードディスクがお買い得。ということで買ってしまいました。

これで、私のメインPCのメモリ4G Byte、ハードディスク500G増設っと。

ハードの取り付け作業は簡単に終わった。データの整理もすんで、全ての写真やら文書を新しいハードディスクに移行した。やれやれ。

ここで、1つ懸案の解決に。

このPC、Vistaしか入っていない状態だったので、中には動かないソフトがある。特に困ったのがSecondLife。是非、ここに何か作ってみたいのだだだだっ。

そこで、ディスクの空きも増えたのでパーティションを切り直してそこにXpをインストールしようとしたのが間違いの始まり。インストールは一見順調に進むもののデータのコピーが全て終わって、再起動した瞬間にそれは起きた。

HDDからブートしてくれない・・・おかしいな。まったくあがらんとはどういうことじゃ?どうやらVista入りのPCに後からXpを入れるのは駄目らしい。

はて困った。まったくブートしてくれないのでは、何もできないではないかっ。

仕方がないので、Xpのクリーンインストールをするはめに・・・

今度は無事起動。そりゃそうだ。しかし、認識しないデバイスがいっぱい。要するにハードが新しすぎてまるで駄目ということのよう。LANを認識してくれないのではダウンロードしてというわけにもいかない。マザボについていたドライバCDをどうにか発掘して先に進む。いやー、Xpって軽いねえ。