2007年4月15日

ぶらぶら歩き

所用で朝からお出かけ。帰り道乗り換えのついでに巣鴨の商店街を散策した。巣鴨にきたのはいったい何年ぶりだろうか。思えば子供の頃に母親に連れられて来た以来のようが気がする。

巣鴨といえば地蔵せんべいだ。と思ってせんべいを売っている店を見つけては覗いてみたのだが、こぎれいに包装されているものばかり。私のイメージとは異なる。

やがて小さなせんべいだけの店があった。その店の丸ガラスの容器の中にそのせんべいはあった。やや大振りな地蔵をかたどったせんべいだ。海苔がかすかにはいっており、それが独特の風味になっている。子供の時のおやつによく食べさせられたものだ。まだあったんだと思うとうれしくて買いもせずに帰ってしまった。いえ正直食べ飽きたもんで・・・

さらに池袋でビックカメラのカメラ館にもよって行く。最近プリントした写真も増えてきてしまったので持ち歩きに便利そうなコンパクトなアルバムが欲しかったのだ。ついでに、2Lサイズ用の写真フレームを3つほど買い求める。お気に入りの写真を自分で飾ってみようかと思っている。

買い物袋をぶら下げて駅中を行く途中で10円饅頭ののぼりが目にとまる。1つ10円の小さな饅頭なのだが、なかなかおいしい。なにしろ10円なので1箱買っても240円なのだ。家族のおみやげ用に買っていく。

日が暮れ始めると同時に空が真っ暗だ。どうにか降り出す前に家に到着。やれやれ。