2007年3月10日

D40x発表

ニコンさんから、新機種D40xが発表になった。ちょっと前にネットで噂が流れていたのだが、そういうのもありかーぐらいにしか思っていなかった。しかし、こうして実際出てみると、かなり興味が沸いている自分に驚く。

このD40x、要するにD40の小型、軽量、扱いやすさに1000万画素を加えたもの(D40は600万画素)。これでニコンはD200,D80,D40xと1000万画素のラインを揃えたことになる。

D40は、撮影会で見せてもらったがファインダーも値段の割に見やすいようだし、なにより液晶モニターでの画像再生が今使っているD50と比べて格段に見やすいし、使いやすくなっているようだった。

それが1000万画素になったのだから、かなり心が動いてしまうのも仕方があるまい。これとD80、どっちを取るかと聞かれると、うーんかなり悩ましいなあ。

今年はD200の後継機の噂もあるようで、しばらく様子見のつもりではいるが、そろそろ2つめのボディなどというよからぬ考えに襲われそうである。

D40xの商品情報は -> http://www.nikon-image.com/jpn/products/camera/slr/digital/d40x/index.htm