2007年2月14日

接写編開始

火曜日の夜からニコン塾夜間講座接写編がはじまった。

もうおなじみになった銀座校。講師は塾長の柿本先生。余談だが、これでニコン塾の4人の先生には一通り教わったことになる・・・。

講義はさすが塾長。よどみなく、ときにユーモアをまじえつつ、ポイントを押さえながらの2時間。接写という世界は、ある意味ごまかしがきかないようで基本にしっかり立ち返ることが必要なようだ。実際、習ったことは基礎編の内容とかぶる部分が多い。どうやって手ぶれをおさえ、ぼけを生かすか、被写体にとりくむときのスタンスなどなど。最近やや忘れがちになっていた大事なことを再確認できたような気がする。

今週の土曜日はさっそくの実習で、神代植物園に行く。天気予報はあまりよくないが、それなりに楽しめることだろう。