2007年2月27日

接写編講評その1

というわけで、前回の実習の講評の日となった。今回選んだのは以下の3点。

例のペンペン草写真。若干露出オーバーぎみだったようだが、なかなか好評。

今回一番ほめられたのがこの写真。産毛にピントがあっているのもぐー・・だそうです。にやにや。ところで、この植物いったい何だろうね??

頭上で鳴いていたコゲラ(?)。もっと露出を+補正できたらよかったみたい(確かに)。

今回は、プリントした写真ではなくUSBメモリにデータ3点をコピーして持参。その場でプロジェクタで投影しての講評であった。余談だが、銀座校のそのプロジェクタは何でも150万円ぐらいする高級機だとか・・・

さて、次回の実習は今週の土曜日。場所はもはやおなじみの新宿御苑である。さてさて、例の黒猫はいるかな?