2007年1月8日

Vista用PC

今日で3連休も終わり。年始にかけて組み立てていろいろ設定していたPCだが、だいたい設定が奇麗に終わったので、仮の場所からデスクの上にお引越し。このために、場所をとらないMicroATXを選んでおいた。

ちなみに、パーツをいろいろ取り揃えて8万円ぐらい。構成は、こんな感じである。

Intel(R) Core(TM)2 CPU 6300 @ 1.86GHz
メモリ (RAM)
2 GB
グラフィックス
Intel(R) G965 Express Chipset Family
ハード ディスク
160GB S-ATAII

メモリをおごったのと、マザーボードにGIGABYTEの最新版(REV2.0)を選んだため若干値ははってしまったが、その分快適である。このPCには、Vistaをクリーンインストールして使っている。というか、このBlogもVistaにインストールしたLive WriterというBlog専用のエディターを使って書いている。

液晶ディスプレイもこのさいなので、三菱の20.1インチワイドのものに変えてみた。1680 X 1050と聞くと、ずいぶん大きくなったような感じがするが、縦はそうでもなくて、やけに横長になった感じである。はしっこの部分にVistaのサイドバーを表示しても、ちょっとあまるぐらいの印象だ。私の視野角の問題なんだろうか??

グラフィックがマザボ内臓なのがちょっと心配だったが、ゲームをするわけでもないので、今のところそれほど不満は感じない。話題?のAeraも一応動いているようだ。そのうち適当なグラフィックカードを増設するつもりでいる。

ちょっとおかしかったのが、場所を移動しただけなのに、このグラフィックのドライバを見失うという変なトラブルが起きたこと。ドライバの更新をかけたらあっさり直ってしまったのだが、まあ、いろいろとありそうである。

このPCには、Vistaの上にさらにOffice2007も一通りインストールしてある。いろいろと遊んでみる予定だ。