2007年1月30日

写真雑誌

最近、極悪なことに、アマゾンで雑誌が買えるようになってしまった・・・

というわけで、店頭で一回見たことがあったのだけど、その後どういうわけか、近所の本屋には並んでいない「日本フォトコンテスト」という雑誌を買ってみた。

届いてみたら、実に楽しい。いろんな人の作例がのっていて、その講評や修正のポイントコーナーみたいなものもある。うーん、こんな雑誌があったとは・・

ちなみに、今発売してるのはこんな内容です->

鉄の神経お許しを

今日帰宅してメールのチェックをしていたら、アマゾン君からお薦めメールが届いていた。

-----ここから

Amazon.co.jpで、以前にエドモンド・ハミルトンの『フューチャーメン暗殺計画/危機を呼ぶ赤い太陽 <キャプテン・フューチャー全集9>』をチェックされたお客様に、エドモンド・ハミルトンの『鉄の神経お許しを 他全短編キャプテン・フューチャー全集11』のご案内をお送りしています。 エドモンド・ハミルトン著『鉄の神経お許しを 他全短編キャプテン・フューチャー全集11』文庫 、現在好評発売中です。

----

おーー、なかなか出ないな~と思っていた全集の最後。日本未翻訳の短編集がついに発売になったらしい。\(^o^)/

楽しみですっ。

2007年1月29日

SNS構築

mixiは、そこにしかいない人の日記を読んだりするにはいいのだが、さすがに大所帯すぎてコミュニティを作って活動するのはどうもなあ、とずっと思っていた。ニュースでも荒らしとかコミュニティ乗っ取りとか、うっとおしい話ばっかだし・・・

そんなせいか世の中、リアルな集まり向けに小さなSNSを立ち上げてみたいという願望を持っている人は結構いるらしく、なんとオープンソースのSNS構築ソフトまであるではないか。

ということで、作ってみました(笑)。

とりあえずニコン塾ネタで作ったので、メアドを教えてもらった方に招待状を送ります。

思いおこせば(でた、古い話!)、その昔、パソコン通信というのがありましてな。自宅のパソコンにソフトを入れてローカルBBSを立ち上げたことがあったっけな。昔からそういうこと好きだったんだな・・・(^^ゞ

2007年1月27日

川崎大師へ

先日、勤め帰りによって途方に暮れた川崎大師(この)。長年の習慣で新しい達磨がないとどうも落ち着かない。今日は天気がよかったので午後になってから娘を誘って出かけて行った。

ところが、気温はぐんぐん上昇。もともと暑いのが苦手な娘はいやになってしまったようで、もより駅で「やっぱりいかなーい」ということになった。実はこれが幸い。いい勘してやがる・・・

品川駅までついて、京浜急行に乗り換えようと思ったら改札のところに何やら張り紙が・・・なんと、品川と川崎の間が不通になっていたのが、やっと各駅停車だけ運転を再開したと書いてある。むーーーー。川崎大師に行く時はいつも京浜急行の川崎駅で乗り換えて川崎大師に行くというコースだったので、それ以外の方法がぱっと思いつかない。

ちょっと冷静になって考えてみたら、JRでそのまま川崎まで行って、京浜急行の川崎駅まで移動すればいいだけだった。やれやれ。思わぬトラブルである。

そういえばJRの川崎駅から京浜急行の川崎駅まで歩いたのは生まれて初めてのことである。だいたい川崎なんてあまり縁もなかったが、結構いろんな店があるのだな、などと感心しているうちに京浜急行の駅に。川崎大師の方の路線は影響がないようで、無事に川崎大師に到着。先日の真っ暗人気なしの状態とはうってかわっていいお天気の参拝客多数という感じ。やっぱこうでないと落ち着かない。

無事にお参りをすませ、恒例のおみくじ。あまりよくなかったので納めてしまった。

境内を出たところで節分で捲く「福豆」を売っていた。娘は今年年女なので1つ買うことにする。売り子のお姉さんがすばらしく通る声で3回「福は内」と言って、豆を入れてくれるのが面白い。さらにすぐ隣の店で久寿餅(こういう字をあてるのが川崎琉らしい)を買う。さらにいつものようにその隣にある「かどや開運堂」というお店で達磨を物色。まあ、こんな大きさだったかなあというものの中から顔がなんとなく気に入った物を選んで買う。顔を覚えられているのかどうかわからないが、白髪のご主人が「いつもありがとうございます」と送ってくれた。

家族連れのときは、このあと揚げ饅頭やら甘酒やら焼きたてのせんべいやらを買い食いしながら帰るのだが、今日は気楽な独り身。来るときと同じルートでさっさと家路についた。

帰りの電車の中で奇麗な夕日が見えた。明日も天気は良さそうだ。

庭の梅の木

1月最後の週末。どうやらいい天気に恵まれそうだ。朝から日差しが気持よく、思わずカメラを持ち出して狭い庭を覗いてみると梅の木の花がちらほら咲いている。

日陰にあるもので、ちょっとぼけぎみかな?何枚か撮ったものがこちら。

2007年1月26日

Desktop VPN(続)

会社のPCにDesktop VPN Clientを入れて試してみたところ、ばっちり自宅のサーバーにつながってしまいました。とはいえ、デスクトップの制御ができるだけで、ファイルのやりとりができるわけではありません。比較的セキュリティリスクは低そうです。道徳的にどうか?という問題はありますが・・・

逆に会社のサーバーに自宅のPCからアクセスすることも簡単にできてしいます。管理者には便利な機能かもしれません。

ついこないだインストールしたと思ったら1/24付けで新ビルドが公開されていました -> http://www.softether.com/jp/desktop/

2007年1月25日

川崎大師からのらくら

我が家では毎年1月のうちに前の年に買っただるまに目を入れて川崎大師に納め、新しい達磨を買ってくる。子供のころからの習慣である。三が日は混むので、すこし日がたった土日のどこかででかけるのが常だった。

今年はふと思い立って、平日の勤め先から行ってみることにした。というのも、勤務先は田町にあり、川崎大師は比較的近いからである。というわけで、今日目を入れた達磨をリックに入れてでかけていった。

川崎大師の駅について驚いた。ともかく人気がなくて明かりがない。商店街の店が軒並みシャッターを下ろしている。いやーな予感がしながら、ともかく川崎大師まで歩いて行ったが、参道にある有名な飴やさん、葛餅やさん、達磨やさんが、全部見事にしまっている。内部の建物も全部閉まっている感じだ。時間はまだ6時半をすぎたばかりだったのだが・・・・シャッターをよく見ると店はそもそも17:00までしか開いていないらしい。うーむ。

せっかく来たのに、このまま達磨さんを担いで帰るのもなんである。一応、納所の前には箱があり、きっと同じような事情な人が入れていったらしい大きな達磨もあったので、隅に我が家の達磨も納めさせていただいた。もうお参りすることもできず、そそくさと川崎大師を後にした。

帰りは多少遅くなると思っていたので、食事は外でとることに決めていたのだが、さてどうしよう。品川駅まで戻ってきたところで、ついふらふらと駅の中にある老舗の立ち食い蕎麦屋に長年の習慣で入ってしまった。このお店、品川駅が奇麗になった時にずいぶん狭くなってしまったのだが、それでも大勢のサラリーマンが今でも詰めかけているらしい。

さんま天蕎麦という新メニューを食べ、店を出ると目の前に大きなパン屋があった。アンデルセンというチェーン店だが、こんなに広い店あったかな?と思いながら、いろいろな種類が目をひいたのかついふらふらと入ってしまい、クイニーアマンや小ぶりのパンを何種類か買い求める。

品川から池袋へ移動。時間を見るとすでに8時をすぎていた。ちょうどいい時間かな?と思って西武デパートの地下にある焼鳥屋の母屋をのぞくと、1本105円のセールがはじまっていた。この店は残りの品が少なくなるこの時間帯になると、全焼き鳥を105円にして売り切ってしまうのだ。焼き鳥そのものもおいしいので、知る人は待ち構えていて行列を作りあっという間に品物がなくなっていく。

ちょうどいい時間帯だったようで行列もそれほど長くなく、好物の手羽先やしそつくねなど買うことができた。

いい機嫌でそのまま奥の本屋でぶらぶら。コミックコーナーで「クッキングパパ」の第90巻があったので、それも買い求めて帰った。第一巻を買ったのが、はていつだったか正確に覚えていないくらい昔だが、よく続いたものなり。

家についた頃には10時を回っていた。我ながらのらくらしたものだ。

2007年1月22日

Desktop VPN

今日勤務先で先日撮影した花壇植え替えのときのスナップ写真を印刷して、関係者にご覧いただいたところ、たいそう気に入られて集合写真を「焼き増し」したいとおっしゃる。

「やーきーまーしーでーすかー?」

あいにくとデータは全部家のサーバーの中。さすがにどうすることもできない。できのいいものはWebにあげておいたけど、大きさは1/4になっている。しかたがないので、明日データをもってきますということにした。

そういえば先日「Desktop VPN」なるものが公開されたという記事を見たっけな。

ようするに、インターネットごしに自宅のWindowsマシンを会社から遠隔操作できるらしい。リモートデスクトップのセキュア版と思えばいいのだろうか。

それを思い出したので、帰宅後自宅のサーバーにDesktop VPNのサーバー側をインストールしてみた。これだけだと確認ができないので、Vistaマシンにクライアント側を入れて接続test。実際にはすぐ隣にあるのだけど、わざわざインターネット経由で接続していることになる・・ようだ。あっさりつながってしまった。

よしよし、これで何かあっても大丈夫だぞっと。

データは一応地味にCD-Rに焼いておきましたがね・・・(^^ゞ

バレーコートを熱くする、影の演出者たち

ニコン塾やその後の撮影会などでいつもお世話になっている倉持永さんの初の写真展「バレーコートを熱くする、影の演出者たち」に行ってきた。

主に学生バレーのプレー中やその裏方の皆さんを撮影されたものが約40点。大きく印刷された写真1つ1つに倉持さんのそれぞれ思い入れが感じられる見応えのあるものだった。

テクニックという点ではセッターがボールを放つ瞬間や、フライングするレシーバなどが目をひいたが、それ以上に印象に残ったのは、倉持さんの優しい視点である。

バレーリーグを運営するためには大勢の裏方さんが必要だ。中には選手を志しながらもさまざまな事情でマネージャなどのサポート役に回る人も少なくないと聞いた。そうした人たちの献身・バレーボールというスポーツに対する愛情を倉持さんの構えるカメラが捕らえていたのではないかと思う。

展示は今日1/22までだがせっかくのデジタル写真だ。ニコンのWebサイトの中にできれば常設展示して欲しいものだ。

2007年1月21日

いろいろな1日

昨日のことだが・・・

3カ月に一度やっている勤務先の日比谷公園花壇植え替えボランティアに朝から参加。朝の天気予報では晴れといっていたので、作業が終わってから夕方まで写真を撮るつもりで機材一式をかついでいったのだが、あいにくの天気となってしまった(写真についてはこちら)。

とても寒い日だったので、体を動かすのがかえって気もちよかった。植え替えが終わった後では、いつものように近所のサロンで軽い昼食。体が冷えていたせいか、ホットワインを頼む人が多かった。

解散となった後も少し写真を撮っていたら、雨が降り出したので諦めて銀座界隈を散策する。銀座のヤマハが移動する張り紙を出していたのを思い出し。行ってみると、すでに移動して仮店舗で営業の張り紙があった。場所はかなり離れており、銀座一丁目のプランタンのそば(詳細こちら)。このさいだからと足を伸ばして、楽器や楽譜などを眺めてすごした。私に馴染みの深いトロンボーンの値段はここ30年であまり変わっていないことに驚く。

気がつくともう東京駅の近くまで来ていたので、八重洲の地下街でカフェオレを飲んでまた暖をとってから新宿に移動する。

ちょうど今新宿のニコンプラザで日ごろ撮影会他でお世話になっている倉持永さんの個展をやっており、そこにカメラ仲間で集まってそのまま新年会をやろうという段取りになっていたのだ。

久し振りの方、つい先週もお会いした方に倉持さんを含めて7名でそのまま地下にあるライオンで祝杯をあげた。写真談義から次回の撮影会のアイデアなどでもりあがり、時間はあっという間にすぎてしまう。

家についたのはもう11時近く、写真の整理をすませてすぐに床に。あっという間に眠りに。

・・・・・・翌日の今日、目が覚めたら12時近かった。

日比谷公園にて

勤務先のボランティアで日比谷公園の花壇の植え替えへ。もちろん、私としては作業の前後とあいまに写真を撮るのも目的のひとつ。どうせだからとリックにレンズ3種と三脚まで詰めてでかけた。

ところが、天気は悪くなる一方。日比谷公園についたときは、完全に曇り空で、いまにも雨が降り出しそうな様子である。そんな天候なので花壇の花もあまり元気がなく、種類もそう多くはないのであまり撮影には向かない日となってしまった。

昼過ぎから雨もぱらぱらと降ってきたが、それでも、いろいろとスナップをまぜて70枚ほど撮影した。

まあまあなものがこちら。

次回は、4月の予定。少しは華やかになっているとよいな。

2007年1月19日

iPod Shuffle用充電器

PCかMacがないと、充電すらできないiPod Shuffle。これがネックで云々という話を書いたと思ったら(こちら)。なーーんと、エレコムさんがACで使える充電器をだしてくれました。プレスリリースはこちら -> http://www.elecom.co.jp/news/200701/avd-acas1/index.html

これで、PCのないお家でもともかく曲さえ山のように入れてわたしておけば楽しんでもらうことができそうです。あとは、時々入れ替えてあげればいいわけだし・・・・・

とここで新たな問題。そういう曲の著作権?ってどうなるんでしょうね・・・余り細かいこと考えずに楽しんでもらうのがApple流?

例えば、曲だけぶちこんだiPodをプレゼントしたらどうなるんだろ・・・?うーん、悩ましい・・・

2007年1月17日

もっと....

ただいま我が家でブームになっているものの一つが「もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング」である。去年「もっと」がないバージョンをやっていたのだが、一ヶ月もすると脳年齢検査で最高の20才を連発するようになってしまったため、いつのまにかすたれてしまったのだった。

今回の「もっと」は、なかなか手強い。トレーニングはそうでもないが、脳年齢検査の問題が厳しい。特に私の場合、記憶系の問題に苦戦中である。いくつかあるようだが、意外とくせものなのが、1から25までの数字がちりばめられた5x5のマス目の場所を憶えるという「5x5記憶」。こう書くと簡単そうなのだが、やってみるとまあぼろぼろ。

脳年齢はランダムに選ばれた3つの問題をやって判定するのだが、記憶系のどれかが出てくるとまず40代にしかならない。それでも、まあ実年齢よりは若干若いのが慰めなのだが・・・

おもしろいことに家内はまったく逆で、計算系が苦手。われなべにとじぶた夫婦である。

2007年1月16日

露出補正

デジタル一眼のいいところの1つに、撮ってすぐに確認し、いろいろ調整して取り直しができることがあげられる。

確かに風景やあまり動かないものに対しては、撮ってはゆっくり確認してまた撮ってを繰り返せば、よりいいものが撮れる。

ところが、先日の動物園で動物を撮影してよくわかったのだが、やつらはなかなかじっとしていてはくれない。しかもいい表情はほんの一瞬で、そこをうまく撮ったと思ったら露出がオーバーぎみでまっしろ。なるほど、あいつは体が黒っぽいので、カメラはそれにあわせてオーバーぎみにしてしまったようだと、あわてて調整してレンズをむけても、もはや明後日の方向を向いていたなーんてことがあった。

やはり、ある程度は計算して補正をその場でかけてやるような訓練をする必要がありそうだ。止っている物についても、そのへん意識して撮るようにしてみよっと。

と、このチンパンジー君の写真を見ながら思ったのでありました。うーん、おしいなあ・・・

2007年1月15日

長所占い

流行っているらしいのでやってみました。

こちらから -> http://www.kct.ne.jp/~success/

結果です・・・

------------------------ここから

あなたの長所はすばらしい完璧さです。

あなたは向上心と意志の強さをもち、勤勉に誠実に物事に取り組みます。
常に理想を求めて、完全でありたいと努力します。また、正直で率直なので、人から信頼されます。
そして、他人から見ると、愉快で元気が出てくる相手です。
あなたのきちんとした性格は、まわりの人から高い評価を得ています。

あなたを象徴する動物は・・・

勤勉なアリです。

さらに長所を伸ばすには

あなたは「完璧か、不完全か」という尺度でものを考えがちになります。
そのため、自分にも他人にも、完璧であることを望みすぎてしまうことがあります。
しかし、この世に絶対的な完璧は存在しません。
自分の価値基準を絶対だと考える癖を直し、他人の価値観の優れた部分に目を向けることが望ましいでしょう。
そして他人を批判するのではなく、他人の良いところを評価し、ほめるように努力すれば、今まで以上によい人間関係を作ることができます。

------------------------

わたしゃ、アリですか・・・(´・ω・`)

2007年1月14日

多摩動物公園にて

今年初めての撮影会は、多摩動物公園にて。昨年末に新宿御苑でご一緒したメンバー+基礎編でご一緒した方+実践編でご一緒した方に倉持さんを含めて大勢で1日まるまる動物園を堪能した。

動物園ともなるとさすがに家族をほっぽって参加するわけにもいかず、我が家は例によって家族4人で参加である。

最初は車でそろって移動の予定だったのだが、日曜日の朝ともなるとなかなかエンジンがかからない。人が朝から卵を焼いてお昼の握り飯の用意までしているのに、時間ぎりぎりになっても間に合いそうもなかったので、「ゆっくりきなさい」と言い残してあわてて電車で一人移動することに。

途中立川駅で偶然一緒になったメンバーのお一人に、

「あれ、こぶつきでは?」

と聞かれて、実はこれこれしかじかでと答えるはめに(この後、あう人ごとに同じ説明を何回したことやら)。

定刻の11時より少々早めに動物園の前に着くと、そこには寒い空の下で、ぽつんと読書にふけるS田さんの姿が。聞くと時間をまちがえて1時間以上早くついてしまったのだとか。なんてえらい人なんだろう。うちの連中につめのあかでも煎じて飲ませたいぞっ。

やがてみなさんも集まり、結局、当のうちの連中もそれほど遅くもならず、11時過ぎには合流。簡単に自己紹介をしてから園内バスでまず奥の方へ移動することに。

バスに乗り込んで、そろそろ出発かと思っていると、窓の外を見覚えのある白い帽子姿の女性が・・・・あれって、もしかしてK野さん?

時既に遅くバスは満席だったので、徒歩で合流してもらうことに。しかし、参加表明してたかしらん??あとで聞いたら出欠をとっていたBBSに書き込んだのが前の晩遅くだったんだとか、なるほどね。

こうして無事に全員揃ってオランウータンから撮影開始。気がつくと周りから人がいなくなったかと思えば、またいつのまにかすぐ側に誰かしらいたりして、不思議と完全な迷子になる人は出ずに園内をみなさんマイペースで進んでいけるから不思議なもんです。

途中軽い昼食をとった以外は歩きっぱなしの立ちっぱなしで、ありとあらゆる動物を撮影。最後によった昆虫館で少しマクロを使った以外は、レンズはほとんどVR70-300一本ですんでしまった。昆虫館を出て猿山の脇なぞを通って正門についた頃にはちょうど閉園時間となりました。

我が家はそのまま、帰りは揃って車で帰宅。お疲れさまでした。

今日は子連れで動いていたせいかあまり気合いをいれて撮った写真はありませんでした。まあまあなものをギャラリーに。

2007年1月12日

ミニ新年会

今日は、恵比寿でささやかな新年会。通称大酒電機の手酌王とさっちゃんと3人で恵比寿の鉄板焼きのお店へ。実は恵比寿にしたのは、東京都写真美術館で行われている展示会を見たかったから(その話はこちらに)。

お店は恵比寿ガーデンプレースの38F。千房という大阪風のお好み焼きやさんらしく、とんぺい焼きなるものやら、ねぎ焼き、焼きそばなどいろいろとって分け合って食べる。すぐにおなかいっぱいになってしまった。満足満足。

気がつくと10年ぐらいこの3人で飲食いしているが、手酌王と私はすっかり耄碌状態。元気なのはさっちゃんだけである。うらやましい。

手酌王には、のだめコミックの1-3巻をお貸しした。いひひひ。:->

地球の旅人

東京都写真美術館で行われている「地球の旅人」と題されたネイチャーフォトの展示を見てきた。昨年のニコン塾で教わった菊池先生を含めた3名の新進気鋭の写真家の方々の力のある展示だった。

大きくのばした写真は迫力満点で、見る人を圧倒する。短い時間だったが堪能させていただいた。

出入り口で展示写真のカタログ?を販売していたので買い求めたところ、「今日は前川先生がいらしていますのでサインをいただいてはどうですか?」と言われた。あれ、そういえば菊池先生どっかにいなかったかな?「菊池先生もいらしてますよね?」と確認してあわててサインをもらいに。お二人に快くサインをいただいて美術館を後に。よく考えてみたら、人様のサインをもらうなんて生まれて初めてである。いつのまにこんなにミーハーになったんだろね、私(^^ゞ

詳しくはこちら -> http://www.syabi.com/details/new_sakka_vol5.html

のだめアニメ版

ドラマ版は昨年のクリスマスに華々しく最終回を迎えて、ちょっと寂しい気もしておりましたが、昨夜からアニメ版が堂々放映開始\(^o^)/

といっても、とんでもない時間なのでHDDレコーダーで録画しておきました。時間の関係で、最初の方しか見られませんでしたが、原作の漫画のまんまで朝から笑ってしまいましたー。

情報はこちらから -> http://www.nodame-anime.com/

2007年1月11日

娘の誕生日

今日は長女の12歳の誕生日である。クリスマスが終わって、正月が来て、すぐに誕生日が来てしまう。プレゼント何がいいと聞いても、すでにお年玉で懐もふくらんでいるせいか、これといった物が浮かばないらしい。

仕方がないので、今日はケーキを買って帰ることに。西武池袋の地下にある、パティスリー クイーン・アリスというお店がおいしそうだったので、適当なものを4つ買って帰った。

それだけでは何なので、スペシャルなプレゼントを1つ。!(^^)!

なーんと、大容量500MByteのFTPアカウントとパスワードを家庭用ドメインのホスティング先に作ってしまいました。実は前からWebを公開したいと言っていたので、環境を用意したのです。さっそく、ホームページビルダに登録だ~!お~!

ところが、どういうわけかエラーが・・・なんかパスワードを間違えたらしい・・(-_-;)

あわてて、設定しなおして、無事開通~。

なにー、今度はページが開かない・・・、

「なんだこのhtmファイルの名前は~」

「えー」

「index.htmlにせんかー」

「え、なに、i・・・」

てな感じでなんとかなったようです・・・・

こちらです -> http://rairyuu.momoyama.org/

え、なにこの掲示板って・・・・いつのまに(*_*)

2007年1月10日

カメラバッグ(続)

年始に衝動買いした3Wayバッグ。その後、標準レンズ+ボディとマクロをいれて何回か持ち歩く機会はあった。もっともたいしたものを撮っていないのでギャラリーには載せていませんが・・・(^^ゞ

今日、これも年末に買った(どうも年末年始に細かいものをいろいろと買ってしまったなあ)カラヤンのブラ1のCDを聴きながら、なんとはなしにカメラバックにVR70-300を入れてみた。

すると・・・

すぽっとおさまってしまったではないか。あれ、これでかくて絶対入らないような気がしてたんだけど・・・・

つまりこのバッグは標準レンズ+ボディ&VR70-300という入れ方も可能なのかー。ちょっとした発見である。これなら通勤時に持ち歩くこともできなくなないかも。でもかなりパンパンなので、D50だからできることかもね。

しかし、この長いレンズを付けて勤務先の周りをうろうろしてたら・・・通報されるような気がする・・・・・・・

Atok2007

JustさんのAtok2007の予約が始まったようです。気がつくと、いつのまにか毎年恒例のイベントになってますなー。

早いもので、今年でヴァージョン20になるそうです。私がAtokを使い出したのはまだPC-9801全盛期のMS-DOS上の一太郎を使い出した頃ですな。もう20年になります・・・ひょっとして大半の人がなんのことやらわかならないか??(^^ゞ

いっときは、MS-IMEとあんまりかわらんぞーという感じもなくはなかったんですが、ここ数年はやっぱりAtokでないという感じ。変換エンジンの違いと言うよりは、入力支援の機能がやっぱりよいような気がします。

例えば、よく使う言い回しなんかは先読みして表示してくれるしね。これ、ビジネス文書を書く人にはすごく便利だと思うのだがなー。

今度の2007は、Vista正式対応らしいので、さっそく予約しないと。

詳しくは -> https://www.justmyshop.com/

2007年1月8日

Vista用PC

今日で3連休も終わり。年始にかけて組み立てていろいろ設定していたPCだが、だいたい設定が奇麗に終わったので、仮の場所からデスクの上にお引越し。このために、場所をとらないMicroATXを選んでおいた。

ちなみに、パーツをいろいろ取り揃えて8万円ぐらい。構成は、こんな感じである。

Intel(R) Core(TM)2 CPU 6300 @ 1.86GHz
メモリ (RAM)
2 GB
グラフィックス
Intel(R) G965 Express Chipset Family
ハード ディスク
160GB S-ATAII

メモリをおごったのと、マザーボードにGIGABYTEの最新版(REV2.0)を選んだため若干値ははってしまったが、その分快適である。このPCには、Vistaをクリーンインストールして使っている。というか、このBlogもVistaにインストールしたLive WriterというBlog専用のエディターを使って書いている。

液晶ディスプレイもこのさいなので、三菱の20.1インチワイドのものに変えてみた。1680 X 1050と聞くと、ずいぶん大きくなったような感じがするが、縦はそうでもなくて、やけに横長になった感じである。はしっこの部分にVistaのサイドバーを表示しても、ちょっとあまるぐらいの印象だ。私の視野角の問題なんだろうか??

グラフィックがマザボ内臓なのがちょっと心配だったが、ゲームをするわけでもないので、今のところそれほど不満は感じない。話題?のAeraも一応動いているようだ。そのうち適当なグラフィックカードを増設するつもりでいる。

ちょっとおかしかったのが、場所を移動しただけなのに、このグラフィックのドライバを見失うという変なトラブルが起きたこと。ドライバの更新をかけたらあっさり直ってしまったのだが、まあ、いろいろとありそうである。

このPCには、Vistaの上にさらにOffice2007も一通りインストールしてある。いろいろと遊んでみる予定だ。

iPod Shuffle(続)

昨年末に衝動買いしてしまったiPod Shuffleであるが、あまり自分では活用しないようなので(じゃあ買うなって)、音楽を10曲ほど適当に入れた状態で家内にお年玉としてあげてしまった。

これが、すこぶる評判がよろしい。なんといっても小さいのが女性の心をくすぐるのだろうか?

よっぽど気に入ったのか、今日は家内の身内の方で年始の集まり兼娘の誕生祝い(実際はこの11日)をやったのだが、そんな席にまで持ち出して自慢している。

すると、家内の叔母さま達(すでに悠々自適生活中である)にも評判がよく、「買ってこようかしら」という話になった。

しかし、ここで1つ大きな問題が。ある年齢以上の方々にとってはPCやインターネットというやつはまだまだ鬼門なのである。家にPCがないことはそう珍しいことではない。悲しいかな、このiPodってやつは、PCかMacがないとほとんど何の役にも立たない。曲を入れる段階でみんな困ってしまうのだ。

ふと思ったのだが、iPodのようなかわいい素敵なガジェットを楽しみたいと思いながら同じ事情で諦めている人は決して少なくないかもしれない。これはiPodに限らず、PC前提のいろんなもの、たとえばデジカメだってそうなのかもしれない。

それならば、いっそ町の中にデジタルステーションのような小さなショップをつくって、音楽を入れてあげたり、画像をとりこんであげたりといったPCがないとできない作業をその場で代行してあげるようなサービスを考えてはどうだろう。デジタルデバイド解消というと、ついPCやネットワークの浸透を考えてしまうが、町の中にそういう場所が1つあれば足りるのではなかろうか。

ちょっと真剣に考えてみてもおもしろそうなテーマである。

2007年1月6日

ミニ同窓会

大学の同期から急に連絡があり、鹿児島で先生をしている同じく同期のN君が上京してくるというので、急きょミニ同窓会を開くことになった。

メンバー5人のささやかな集まりだが、1-2年に一回の割合でこんな感じで集まっては思い出話やら最近の様子など語り合ってすごしている。

今日は1つサプライズがあった。

ずっと独身を続けており、もう結婚する気はないのかなー?と思っていたU君が、明日入籍するという。すでに同居しており、年末は新婚旅行をかねて沖縄に行ってきたのだそうだ。

なんと、奥さんは15歳年下の保健の先生。職場の方の紹介からわずか半年のゴールイン。いやあ、人生本当に何があるかわからんもんです。こういうおめでたいサプライズは大歓迎である。

大学を卒業して既に二十数年たっているので、みんなそれなりに頭が薄くなったり、白髪を染めていたりするのだが、私だけはあまり外見が変わっていないそうだ。ようするに、若いころから老けていたってことらしい。確かに。

2007年1月4日

ポッキーとガンプラ

今日、息子が近所のセブンイレブンで変なものを購入してきた。ポッキーとガンプラ(ガンダムのプラモデル)がセットになって450円というよくわからない組み合わせである。ポッキーのおまけがガンプラなのか・・・?

一人でできないようなので結局手伝う羽目に。最近のプラモデルはよくできたもので、セメダインをいっさいつかわずに、はめこんでいくだけで完成してしまった。

完成図には、なぜかビームサーベルがわりにポッキーをもったガンダムの雄姿が・・・・それが目的かいっ。

ということで、実際にもたせてみました(笑)

写真右上に写っている謎の饅頭(?)的物体は息子のほっぺたです・・・

気になったので調べてみたら、どうもこういう商品だったようです。 -> http://www.bandai.co.jp/releases/J2006112401.html

2007年1月3日

三日とろろ

我が家(というか実家)では、お正月の元旦から精進をはじめる習慣がある。要するに肉・魚・卵などを口にしない。と書くとなんだかすごそうだが、牛乳も豆腐も餅も食べれるのでそれほどしんどいわけでもない。現代社会においては多少健康的と褒められる程度のことである。

そして正月3日の夕方に、精進明けとしてちょっとした御馳走を食べて最後にとろろ飯でしめるのが習わしである。今日も、すでに家を出てしまった私と真ん中の弟-この言い方はちょっと変なのだが、3人兄弟の真ん中という意味である-も実家に集まって会食となった。

すでに母親は数年前に他界しており、今では父と下の弟だけが暮らす実家なのだが、この日だけは孫たちもやってきて賑やかさを取り戻すのだ。

今年は姪っ子二人もだいぶ大きくなり(6才とまもなく3才)、特に下の子はかわいいさかりである。公園で遊ぶ姿を何枚か写真におさめた。

とろろの支度はもう手なれたもので、年に一度しか使わなくなった年代物のすりばちで丁寧に擂ったうえで出汁と卵を加えて味を調える。今や私の仕事となってしまった。

それから鉄板焼きやら刺身やらをつまみながら祝杯をあげる。もうみんな年だしそんなに食えないよ、と思っていたら子供たちが食欲を見せ、余るかと思った食材がきれいになくなってしまった。世の中うまくできているものなり。

すっかり酒も弱くなった父が居眠りをはじめたので、遅くならないうちに我が家は車で帰宅。ふだんから私は運転しなくなって久しいのだが、うちの奥さんは酒を飲まなiいので、こんな日でも安心して運転をまかせられる。

家について、例年のことながらようやく新年がはじまったなという感じがしてきた。

カメラバック

昨日、PCのパーツを買いに行ったついでに、つい池袋のカメラ専門館なんぞに寄ってしまった。目的は、ニコンの3-Wayバックの現物を手にとって見ることだったのだが・・・

実際手に取ったら気に入ってしまい、ちょうどポイントもたまっていたのでそれを使って購入してしまった。家に帰ってさっそく試してみると、標準ズームを付けたボディとマクロぐらいはおさまりそうである。ちょっと出かける時にこれに入れて持ち歩くことにしよっと♪

商品情報はこちら -> http://shop.nikon-image.com/front/Product120307000.do;jsessionid=C1DCE6ABE4DCC390871A908EED75C814

2007年1月2日

謎の部品

せっかくパーツが届いたのでハードディスクを後で組み込むことにしてPCを組み立てた。といっても、今やマザーボードにほとんどのインターフェースがのっかている時代なのでCPUとメモリを指して、ケースに組み込むだけでおしまい。

ちょっとめんどうだったのが、5インチベイの蓋のはずしかた。はまり具合がわからなくて試行錯誤しているうちにぱかっとはずれてくれたのでよかった。これが、わかんないやつは本当にわからなくて力ずくでやっちゃったりするのよねー。

それと、ケースのフロントパネルからのケーブルをマザーボードに指すところ、老眼が入り始めている目には細かい作業はしんどいのでありました。

ところで、ケースについてきた部品の中で1つ謎のものが。

このコネクターの形と、赤と黒のケーブルにはどっかで見たような記憶があるのだけど、先についているでっかいボタンのようなものがまったくの謎。とりあえずほっておいて、だいたい組み立てが終わって、マザーボードのマニュアルを眺めていて、ふと気がついた。

これ、どうやらスピーカーらしい。最近の事情はよく知らないけど、以前はケースにスピーカーがついていてそっからケーブルがのびていたはず。このコネクターには見覚えがあるわけだ。ってことは、ここについているのがスピーカーなんだなきっと。スピーカーといっても、起動時のビープ音ぐらいにしか使わないからこんなんで十分なんだろう。いやー、気がつきませんでした。

2007年1月1日

よりにもよって

元旦から家族で近くの浅間神社へ初詣へ。カメラは別にいいかなと、出かけてしまった。ところが、日差しも気持ちよくそのまま散歩コースへ。

まあ、こういう時に限って白セキレイは、電線にとまっているわ、あまり見かけない小鳥が餌をついばんでいたり、ポプラの木にヒヨドリとムクドリが群れていたり・・・ここぞとばかりに被写体が飛んできやがる。

いやまったく、どうしてくれようかと歯がゆいばかりですが、カメラがなくてはどうすることもできぬ。こうなったら、今年はレンズ2本とボディぐらいを入れた小さなカメラバックをいつも持ち歩くことにしようか。そんなことを考えているうちに元旦の日も暮れてしまった。今年はいったいどんな写真を撮れることやら。

コタツヒーターユニット(続)

昨年末の12月30日に頼んだコタツヒータユニットだが・・・なんと、来ましたよ本当に大晦日に!いやー、驚きましたねー。

そればかりか、他にいろいろ頼んでしまったPCパーツや液晶ディスプレイもそろって元旦に届くようです。うーん、便利なような恐ろしいような・・・

ただ一点だけ計算違い。在庫があったはずのハードディスクドライブが品切れ入荷未定で届かないという連絡が・・・・orz

それだけ買いにビックカメラにでも出かけて来ようかなー。

年越し

2006年も最後の日。年越し蕎麦は例年通り自分で打つことになった。蕎麦打ちにいどむようになったのはずいぶん古いのだけれども、パンと違ってこちらはなかなか腕があがらない。今年も結局一年に一回しか蕎麦を打たなかったのだから、これでは腕のあがりようもない。

素人勉強で試行錯誤を何年かしたあげく、どうにもうまくできないので、一度市役所が主催していた蕎麦打ち体験教室に行ったことがある。その時は、水回しの加減やこね始めのタイミングなど、マスターしたような気になった。習うということはそれぐらい大切なことらしい。

しかし、それはあくまで一時的な錯覚だったようだ。結局自分一人で何回かうやってみたものの、どうも「ここだっ」というタイミングがわからない。結局毎回首をひねりながら、どうにか形にしている有様である。

本当は、もっと数を打たなければならないのだろうが、あいにくと子供らは蕎麦よりうどんの方が好きである。打ちたいなーと思ってもなかなか打たせてもらえない。気がつくと年に一度の手打ち年越し蕎麦になってしまうのだった。

今年もなんとか形にはなったのだが、家内に言わせると「太い」らしい。個人的には太打ちの田舎蕎麦のようなつもりなのだが、「細く長く」にはまだまだほど遠いようだ。果たして来年のできはどうだろう。先は長いようで、気がつくとあっという間に一年が過ぎてしまう。

というわけで、無事に年も明け2007年となった。本年もよろしくお願いいたします。なんとかマイペースで過ごせていけたらと思う。