2006年12月15日

インク交換

リビングに置いてあるFAX用の複合機のインクがなくなってしまった。最初は、何かのトラブルかと思ったのだが、実はインクがなくなると何も印刷できなくなる仕様ということがわかった。しかし、ほとんど黒しか使ってないはずなのに、なんでシアンやらマゼンダがなくなるんだろう。すごく不思議だ。

間が悪いときは重なる物で、ニコン塾の講評用にいろいろA4で印刷をしていたら、あっという間に仕事部屋のプリンタのインクもなくなってしまった。しかも、まんべんなく使ったらしく黒以外の3色が均等に空になったようだ。綺麗な紙で印刷したいものがあったので、こちらもあわててインクを買うことにした。

しかし、インクというのは、いつのまにこんなに高くなったのだ?前はもっとセットで安かったような気がするのだが単なる記憶違いなのだろうか・・・お買い得セットというのをあわせても、一度に五千円以上飛んでいってしまった。

確かに、写真屋さんにA4プリントを頼むことを考えればましなんろうが、何だかプリンタメーカーの思うつぼのような気がして何だか癪である。こうなったら、せいぜい写真はなるべくWebアルバムに載せるだけにして印刷はしないようにするしかない。とはいうものの、やっぱり印刷して眺めないとわかんないのも多いのよね・・・