2006年12月8日

カメラ売り場の情景

忘れずに有楽町のビックカメラに帰りに寄ることができた。店頭が妙ににぎわっている。何だろうと思ったら、毎年恒例ビックカメラの日本地図付きカレンダーが配られていたのだ。あわてて1枚キープして店内へ。B2Fのカメラ売り場まで。

えーと、プロテクターはちょっと奥の方なんだよな。あった67mm。あれ67mmでいいんだよな・・・。い、一応チェックしておくかーと、プロテクターを持ったまま店内をうろうろ。

するとD40が展示されていました。持ってみると軽くて小さいなー。こりゃ、若いお母さん向けにぴったりかもね・・なんて思っていると、父親とその娘らしい連れがD200を手にとって熱心に店員さんに質問しています。

きっと、カメラ好きのお父さんが娘に買わせようとしているのかな?それとも共有のカメラを買いに来たのだろうか・・・いずれにしても、何だかほほえましい光景でした。

さて、最新のカタログがあったので、念のためチェックしてみると数字もあっていたし、そのままカタログと地図とプロテクターを持ってレジに並ぶ。レジ係のお姉さんが「カタログご一緒にしましょうか、あ地図も」といって手提げ袋にまとめてくれた。こういうちょっとした心遣いが妙にうれしい。

帰宅後、さっそくレンズにプロテクターをとりつけて一安心。明日はちょっと天気が悪そうだが、日曜日には回復しそうな予報である。また川っぷちに出かけて、小さな鳥でも写真にとろうかな。