2006年11月23日

サーバー再構築

家で使っている2003サーバーの試用期限が切れてしまった。なんで試用版なんか使っていたかというと一応わけがある。もともとXpが普通に入っていたPCだったのだが、ビデオカードをとっかえひっかえしているうちに認証の回数を超えてしまったという例のむごい(?)メッセージが出てしまったのだ。普通ならそこで泣く泣く電話をかけて新しいコードをもらうのが筋らしいのだが、たまたま虫の居所が悪かったらしく、「もういい、なんとかしちゃる」ということで、これもたまたま入手していたら2003サーバーR2の試用版を入れてしまったのだ。

使ってみると、(当たり前だけど)サーバーとして綺麗に動くしSQLサーバーやらでちょっと遊んでみるにも具合がいい。しかも普通のデスクトップとしてもXpより安定して使えるではないか。ということで半年間お世話になりました。

しかし・・・一度サーバーのありがたみに触れてしまうともう抜けられず、Technet Plusに加入して評価を続けることにした。が・・一度評価期間が切れてしまうとにっちもさっちもいかなくなるようで、結局クリーンインストールをするはめになった。インストールそのものは短時間で終わったのだが、そのあとのUpdateに時間がかかるのには困った。R2のさらの状態からだと今日現在でなんと49個のUpdateを入れなければならなかった。まあほっておけばいいのだけれど、ちょっとあきれる数である。

無事に全部あたったところで、環境の再構築。データ用のHDDは別にしてあるし、プリンタの認識、ビデオカードやサウンドドライバーなど最新のものをもってきて入れてしまえば終わり。楽になったものである。

アドミンパパとしてはちゃんとプリンタの共有が妻子用PCからできるかが気がかりなのだが、今日は休みで子供らがずーっといろいろやっているため、まだ確認ができていないのだ。はやくあけろよ~。