2006年11月11日

雨の日の新宿御苑

あいにくの雨の1日だったが、午前中はいつものメンタルクリニックにより、その足で新宿御苑に出かけた。予定では今日はK先生が担当のニコン塾の実習が行われているはずなのだ。到着したのは2時くらいだったが、さすがにこの天気では人影もまばらである。外の写真もちょっとどうかという感じだったので、すぐに温室に入る。
入ってすぐに、まず愛らしい花を見つけ、マクロで撮影開始。どうしても、明かりが不足気味でシャッターが落ちるのも時間がかかっている感じがする。当然ですね。露出を変えてみたり、いろいろやりながら回っているうちに1時間がたってしまった。約50枚ほどの写真撮影になった。
人も少なかったので、じっくり撮ることができてよかったが、集中した分結構疲れたような気がする。
接写をするときは、ついつい息を止めて撮るので疲れるかもしれない。
約束では、3時に温室前にK先生とまとめ役のS田さんと集合・・・のはずだったが、雨がざあざあ降ってきて・・・状態になっている。
どうかなーと思っていたら、携帯にS田さんから着信があったので連絡をとろうとしていたところに実習を終えたK先生がちょうど現れた。S田さんは到着が遅れて、今御苑についたばかりだという。温室ももう閉じる時間だったので、そのままK先生と合流して御苑の入り口まで歩く。そこでS田さんとも合流し、まあせっかくだからと軽くお茶をすることに。
新宿御苑の周りにはビストロやカフェだの意外(?)とこじゃれた店が多い。ビルの中にあるカフェに落ち着き、お茶のはずがビールもあったので、3人で乾杯。
今日、K先生は作例をかねてD80を使っていたそうで、さっそくその場でいろいろ見せていただく。同じような被写体を撮っていたのには苦笑してしまったが、液晶画面もとても綺麗で使いやすそうだった。
そのまま写真談義やら最近の教育問題にも話が広がり、楽しい時間をすごした。
しかし、皆さん予定がなかなかあわず次回の撮影会の予定もなかなか立たない。「最近一番撮っているのは新妻さんじゃないですか」と言われてしまった。確かにそうかも。
帰って写真を整理してみたら、思ったよりいいのがない。やはり暗かったせいか、ぴんとがいまいちな感じ。なんとか見られるものをどうにか整理してみたのがこちら