2006年10月19日

Adobe Photoshop LightRoom 日本語版βが公開

Adobeがすでに英語版βを公開していたRAWデータ処理ソフト(という言い方がいいのかな?)LightRoomの日本語版βを公開した(詳細こちらから)。

この手のソフトとしては、D50を購入したときに「これは一緒に買うべし」と勧められるままに買ったNikon製のNikon Caputureをすでに持っているのだが、実は使い方がよくわからなくてほとんどほったらかしの状態です。セミナーとかやっているのですが、平日なんですよねー、いけるかっ。

それからD50に刺さっているSDカードは大容量1GByteのはずなのに、RAWで保管するとどうしても枚数が不足気味なため、あまりRAWで撮らなくなってしまったというのも理由の1つ。確かに、ここぞという時にRAWで撮っておくのも1つの手段だと思うのだけど、1度設定してしまうとあまり変更しないのもまた事実。

ただ、このLightRoomの説明を読んでいると、ちょっと遊んでみたくもなります。

Nikonさん、早く2GByteのSDカード出してください。D50で動くこと保証付きのやつをっ。