2006年10月30日

リブリー

子供たちにせがまれて(?)とうとうリブリーというものを飼い始めてしまった。以前見たときはどうも気に入った種類がいなかったのだけど、季節限定(ハロウィン)で増えた種類が、まあまあ可愛かったのでそいつを飼うことにしたのだ。

しかし、手続きそのものは簡単なのだが・・飼い主とペットの名前がぶつかるぶつかる。まさか、こんなのも登録済み!?という感じで4回目ぐらいにやっと登録できた。

いざ飼い始めてみたものの・・・ナニスレバイイノダロウ

娘に言われるままに餌をやったり放し飼いにしてみたり・・・

今日さっそくこのことを勤務先の電脳お姉さんことA藤さんに報告すると、「私の島にきてください」という。

家に帰って、また途方にくれて(ともかく操作方法がピンとこないのである)、娘に連れて行ってもらった・・・orz

掲示板(?)に書き込みをしようとしたら、応答が遅かったのか同じことを2回書いてしまった・・・orz

娘が操作方法を教えてくれるときのうれしそうなことといったらありませんです。はい。

2006年10月29日

角窓用変倍アングルファインダー

要するにローアングルで接写したいときに、ファインダーに取り付けるあれです。ふと、急に脳裏に浮かんで、これあったらいいなーとNikonのサイトで調べてみたらありました。D50でも使えるのがDR-6という製品のようです(こちら)。

しかし値段が・・・・orz

量販店で20000円前後というところでしょうか・・・高いなあ(^^ゞ

姉弟げんか

TV番組で福島巡りをやっていたのでのんびり見ていたら、姉と弟の叫び声が。どうも、弟の方が何かやらかしたらしい。

ちょっと落ち着いたところで、2人を呼びつけて問いただしてみると、姉の方がチャージしたばかりのめいぽのポイントを弟が間違って使ってしまったということらしい。やれやれ。

これが現実の世界だと、姉の財布から弟が小銭を使ってしまったってことになるのかなあ。それが、バーチャルな世界で「ぽち」で起きてしまうから困ったもの。

どうも諸悪の根源は、同じNEXONーIDというものを使ってそれぞれがプレーヤーを登録していたことにあるらしい。んじゃ、別のIDでゼロからはじめなさい・・・という方向で決着させました。

お寺の行事

我が家の菩提寺では、春と秋にお米をあつめてご飯を炊いて信者に振るまうというイベントがある。そういえばそろそろだなと思っていたら昨夜実家の父から急に電話があって「明日いくかー」というに。

とはいえ、息子の方はまだおたふく(でもとっても元気)なので連れ出せず、またまた娘と二人でいくことになった。実は我が家からお寺までは徒歩約50分、自転車なら30分、車なら15分足らずである。行きは家内に車で送ってもらい、帰りはぷらぷらと二人で歩いて帰ってきた。

天気予報では雨だったのだけど、すっかりいい天気になってしまい、軽く汗ばみながら帰ってきた。彼女も来年は中学だ。自分にも覚えがあるけれど、こういう行事についてくるのは今年までかなあ・・・

2006年10月28日

秋の撮影会?

今年の初めにニコン塾の初心者コースに参加した。

初心者コースといいつつ、参加した方の半数以上はカメラ歴十何年で、中には銀塩専門の人もいたりして、どこが「初心者じゃっ」と内心思っていたのだけど、ちゃんと勉強する機会がなかなかなかったということらしかった。ということで、その時の講師のK先生を含めて老若男女何名かで時々連絡をとりあったりしている。

春の花見と初夏の横浜で撮影会をやった。9月頃にも一回成立しかかったのだけど、うまく日程があわずに流れてしまった。

時は秋。紅葉がそろそろいい感じになってきている。またイベントもいろいろやっており、なんとなくむずむずしてきていたら、有志の一人から、「いきませんかー」というメールが(*)流れてきた。

11月3日は入間の航空祭に行くのは決まりなのだが、イベントは午後一ぐらいには終わってしまうので、そのあと近くの稲荷山公園で写真を撮るのも楽しいかもね。ちょっと企画しちゃおうかなっヽ(^o^)丿

(*)GoogleのGroupを利用しているのだが、このような少人数のリアルなコミュニティで連絡取り合うには手頃な機能である。

めいぽのポイントチャージ

娘の方が、めいぽことメイプルストーリーのポイントチャージをしたいというので久しぶりに用紙の印刷をしてやった。これはどういうシステムかというと、コンビニやクレジットカードで現金をメイポの世界のポイントに登録できるというものらしい。

このポイントでないと購入できないアイテムを売っているのだとか・・

最初聞いたときは、驚きましたね。めいぽというオンラインゲームは無料だというので、いったいどういうビジネスモデルなんだろうと疑問には思っていたのだけど、まーさーかーそんなシステムで収益をあげていたとは・・・

これって、先日のゲームショーでも似たようなことをやっているゲームの紹介をしていました。気がつくと決して珍しいものではないらしいのであります。

幸いというか、子供の小遣いで出せる金額の範疇なんだけど、夢中になったらおっかないシステムではあります。今は用紙の印刷はアドミンパパ立ち会いでできないことになっていて、実際子供のアカウントではできないからいいんだけど(*)。

 

(*)

たまたまなんでしょうが、なぜか制限付きアカウントからプリンターに出力ができません。これってXP Homeの仕様?とは思えないよなあ・・・偶然そういうトラブルが起きているだけなんだろうか。幸いなんだけど・・・

2006年10月27日

家族でごろごろ

息子はおたふく(でも元気)、パパは風邪が治らず、とうとう娘も頭が痛くて学校(校外学習だったらしい)を休み、ママはあいかわらず・・・ということで、今日は家族が全員そろってうだうだごろごろな1日になってしまった。

日本って平和だ。

2006年10月26日

風邪直らず

昨日1日寝込んでいたのだが、今朝になっても具合がよくない。こういう時はじたばたせずに寝ているに限る。しかし、ほんとよく眠れるなあ。

息子の方は晴れて学校が休めるのはいいのだが、元気は元気なのでほんとに体をもてあまして家の中をうろうろしている。今日はピアノの日のはずだが、さすがに行くわけにも行かず、結局行くのは姉の方だけで家内が学校まで車で回収に行ってそのままピアノの先生のところまで。

というわけで、男二人でお留守番。暇である。

2006年10月25日

風邪とおたふく

朝目が覚めたら、のどが痛いし体もだるい。どうも風邪をひいてしまったようだ。仕方がないので仕事は休みにしたのだが・・・

なぜか息子も学校に行かずにごろごろ。

「どうした?」と聞くと「ほっぺたが痛いんだって」と家内。

どうやら、先日姉の方がかかっていたおたふく風邪がうつったらしい。いや見事なもんです。

とはいえ、ちょっと痛い程度らしく元気は元気。でも一週間は学校にも行けないらしいので、さぞや退屈な毎日が待っていることでしょう。

アドミンパパはゆっくり寝かせていただきました。

2006年10月24日

メイポトラブル(2)

なんとかディスクを整理して、もう一回ダウンロードしてインストール。デフォルトだと、Program Fileの下に入れるのか。じゃあ、defaultのまま入れてみよう・・・・動くじゃない(^^ゞ

では、この状態で子供用のアカウントで実行するとと・・・今度は別のエラーが出て止まってしまうぞ??うーん、このソフトどういう権限がいるんだろう。Webサイトを探してみても、肝心な情報があまり出ていない。1台のPCに複数のアカウントで使うってのは、もはや珍しいのだろうか・・・

ダメ元で、今度は子供用アカウントで、C:ドライブ直下にフォルダを作ってそこにインストールしてみた・・・・動いたヽ(^o^)丿

では、もう1台のPCでも同じことをしてみよう。子供用のアカウントで入ってインストール・・・あれ動かない・・・なんでじゃ(--#)

おかしいなあ、管理者アカウントでインストールしてみるか・・・動くなあ・・・・なんでだ??

この状態で子供用のアカウントで動かしてみると・・動いた・・・どういう理屈だかわからんけど、動いたからまあいいか・・・・

(こういうのってそのうちまた再現しそうな予感)

2006年10月23日

メイポトラブル

メイプルストーリー略してメイポが急に動かなくなったらしい。メイポがインストールされているPCは我が家に2台あるのがだが、そのどちらでも同じ症状だという。はて、いったいなんじゃらほいとトラブルだけ確認してみると、なんとC++のランタイムエラーが出ているではないか。それも2台同時にというのは、ちょっとげせないなあ。今月の月例パッチでも影響しているのだろうか?

今までインストールは、子供らの制限付きアカウントでやっていたようなのだが、そもそもそれで動いていたのがちょっと不思議だったのだ。ということで、自分のアカウントで試しにインストールをやってみることに。

しかし、このソフト500Mbyteもあるんだね。ダウンロードするだけで、さすがにちょっと時間がかかる・・・と思ったら空き容量不足で終わってしまった。

えーーい、確かこないだ整理して2Gくらいあけたはずなのにっ。

(道は険しそうです)

2006年10月21日

娘と勤務先のイベントへ

昨日修学旅行から帰ったばかりの娘と勤務先のイベントに出かけた。といっても運動会とかそういう派手なものではなく、 日比谷公園の中にある花壇の植え替えボランティアという実にじみーなもの。メンバーも10名ちょっとで顔見知りが大半というもなので、「いくかー」と聞くと「いくー」というので、連れて行った次第。そういう場所なので写真も撮れるかなとは思っていった。(写真の話しはこちら

腐葉土の運び出しやら、水くみやら、苗の植え付けやら久しぶりの土いじりは楽しかった。やっぱ人間ときどきこういうことやらんといかんよね。娘にとっては、そういう大人の集まりに一緒にまじるのは初めての経験であるが、普段学校で土仕事はやっているし、まあ迷惑になることもなかったようだ。とはいえ、話し相手は父親だけだし、周りはこの機会にと黙々と土仕事に向かっている大人ばかりだったせいか、ちょっと退屈してしまったようだ。

一仕事の後、全員で日比谷公園の中にある(いや厳密に言うと隣になるだろ過?)の「日比谷茶廊」でお昼をいただくことに。アドミンパパは「タイメシ」と名付けられたタイ風に味付けしたチキンとライスと目玉焼きの組み合わせ、娘は定番のオムライスを食べた。

帰宅後、いただいてきた植え替えた苗を家のプランターに植える。ゼラニウムとローズマリーだ。うまく根付くといいな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・と絵に描いたような平和な土曜日のはずが・・

「なんか、パソコンがへーん」

調べてみると、どうも妻子用PCでFlashPlayerが動かなくなっている様子・・・インストールしなおしたら復活したみたいだけど、何がおかしくなったのかなー。Adobeは最近どうも質が落ちているような気がしてなりません。Acrobatなんて、よく固まるし・・・

日比谷公園にて

今日は勤め先が管理をしている日比谷公園の花壇の植え替えボランティアに参加した。もちろん、私としてはその後に写真を撮っていくつもり。しかし、娘を同伴したがために、「早く帰ろうよ~」モードになってしまい30枚程度で終わってしまった。お天気も暑くもなく寒くもなく、都心にこんな場所があるなんて今まであまり認識してませんでした。時々撮影しに行こうかな。

今日は最初花壇の花をマクロ(タムロン90)で撮影、途中かまきりが発見されたのに、いいアングルでいい感じ!と思ったら落っこちてしまい(かまきりがですよ葉っぱから・・・)、残念!!

軽い昼食後は広角ズームに変えて、花壇の全景やら建物、噴水などを撮影。2体のペリカン像の口から水が出るというデザインで構図もなかなかおもしろいです。その噴水に、ちょうど雀やむくどり(?)が水を飲みに来た瞬間があったらしいのに、おしくもそのときは別の方向を向いておりそれも残念!

本日の成果はこちら

2006年10月20日

娘帰る

・・・・・これでは、家出していた娘が帰ってきたかのようだが、3泊4日の修学旅行から無事に帰ってきたというだけの話。

とはいえ、弟のはしゃぎようときたら尋常ではなく、兄弟というのは傍で見ていると面白いものなり。アドミンパパは男3人兄弟の長男だったので、このへんの感じはまだわかるのだが、家内は一人娘だったので、おかしいやらうらやましいやらとなかなか複雑な思いらしい。

ともかくおかえりなさい。

2006年10月19日

Adobe Photoshop LightRoom 日本語版βが公開

Adobeがすでに英語版βを公開していたRAWデータ処理ソフト(という言い方がいいのかな?)LightRoomの日本語版βを公開した(詳細こちらから)。

この手のソフトとしては、D50を購入したときに「これは一緒に買うべし」と勧められるままに買ったNikon製のNikon Caputureをすでに持っているのだが、実は使い方がよくわからなくてほとんどほったらかしの状態です。セミナーとかやっているのですが、平日なんですよねー、いけるかっ。

それからD50に刺さっているSDカードは大容量1GByteのはずなのに、RAWで保管するとどうしても枚数が不足気味なため、あまりRAWで撮らなくなってしまったというのも理由の1つ。確かに、ここぞという時にRAWで撮っておくのも1つの手段だと思うのだけど、1度設定してしまうとあまり変更しないのもまた事実。

ただ、このLightRoomの説明を読んでいると、ちょっと遊んでみたくもなります。

Nikonさん、早く2GByteのSDカード出してください。D50で動くこと保証付きのやつをっ。

今日は宴会

久しぶりに高円寺にある、焼き鳥と地酒の店「串べい」へ。いつものメンバーの5人が集まっての宴会となった。

この店に通うようになって早いものでもう6-7年になるだろうか。皆すっかり年取ってしまい、酒の量も食べ物の量も減ってしまった。確か、全盛期は一人6千円ぐらいかかっても珍しくはなかったのに今日は3千円あまりで済んだ。時間も9時には閉会となり家に着いたのは10時半前。おかげでこうして今日の分も書くことができた。

2006年10月18日

物欲

レンズの到着が延びてしまったので、むしょうに何か小物(別に大物でもいいのかもしれないけど貧乏なので)を買いたくなってしまった。

すぐに脳裏に浮かぶのが一脚。それと、今はアディダスのリックを通勤・日常・撮影時といつでも使っているのでいい加減くたびれており、カメラ用のリックも欲しいところ。

もちろん、どちらも「いい品物」を選べばそれなりの値段になってしまうが、とりあえず初心者が使うものだしまあ高々何千円でいいよね。

できれば入間の航空祭までには買っておきたいな。

寂しがりやの手

姉の方が修学旅行に行ってしまったため、弟は今日からしばらく学校に一人で行かなければならない。あまりに寂しそうなので学校の近くまで一緒に行ってやることにした。

玄関を出た瞬間からもう手をつないでくる。弟の方は手が妙にあたたかい。まるで漫画「焼きたてジャぱん」に出てくる主人公がもつ「太陽の手」のようである。余談だが姉の方は正反対の吹雪の手の持ち主。姉がパティシェ、弟がパン職人だと完璧かもっ。

会社の帰りにいつもの駅前の本屋で、もしや出てるかなと探したら、かのジャぱんの最新刊第24巻が単行本で出ていました。ついそろえてしまってます。

2006年10月17日

ビックカメラからもメール

ニコンが正式に発売延期のお知らせを出しているのだから、当然なのだが、予約しておいたビックカメラからもメールが届いていた。

「お手元に届くのは12月7日前後の見込み云々」

まあ、延びちゃったものは仕方がないけれど、12月とはまた先になったもんだなあ。

5時起きで見送りに

今日から金曜日まで、娘(小6)は学校の修学旅行で箱根へ。それがなーんと、朝の7時に新宿駅集合だと。仕方がないので、5時に起きて連れて行きました。朝6時台の電車でも、結構人が乗っています。皆様朝早くからお疲れ様です。

無事に新宿駅までついて見送ったものの、こんなに朝早くから会社に行ってもなーと思っていたら、ちょうどいい具合(?)に、「線路に人が立ち入って~」というアナウンス。運良く席もあいていたので、しばらく山手線で居眠りを決め込んだ。結果的に普段より40分くらい早く会社に着いた。今日は定時でさっさと帰らねば。

2006年10月16日

吉報届く

今日は昼間、楽しみにしていたレンズの発売日が延期になるというショッキングなニュースが飛び込んできた( → こちら)。がっかりして家についたところ、しゃれた色の封筒がとどいている。

裏を見ると、石川県在住でいろいろとお世話になっている通称石川さん(*1)ことN先生だった。前々から準備されていた開業の案内だ。少し心が晴れた。お祝いのパンでも焼いてかけつけなければ。

 

(*1)

なぜ、石川さんなどという通称がついたかというと・・・

私が何を惚けたのか荷物(パン)を送るときに、氏名のところにしっかり「石川」と書いて送ってしまったのに、どういうわけかちゃんと届いたから、という嘘のような本当の話があるからです。

ショック・・レンズ発売延期

発表と同時に予約しておいた「AF-S VR ズームニッコール ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF)」の発売延期のアナウンスがあった。げーん。10月中旬発売っていうから、速攻で予約しておいたのになあ・・・ショックです。

せっかく、11月3日の入間航空祭には、このレンズを持って飛行機を撮る予定だったのにぃ。しくしくっ(T_T)

2006年10月15日

メイプルストーリー

うちの子供らが最近ずっとはまっているのが、「メイプルストーリー」というオンラインのゲームである。無料なので、ほっといているのだが、結構のめりこんでやっているので時々釘をささないといけない。

実際どんなゲームなのか、自分でもやってみようかしらと思いつつ、どういうわけか遊べずに今日にいたっている。その理由だが・・・

アドミンパパが普段使っているPCは検証用と称して、2003Serverだったり時にはLinuxだったりと、そもそもOSが一般的でない。そのため、ゲームのインストールができても、起動ができないとか、そもそもインストールすらできなかったりと「遊ぶな」という状況なのである。

今はVistaを時々使っているので、もしやー、と思ってインストールしてみた。入ることは入るのだが、実行しようとすると「既知の互換性の問題が・・・」(という哀しいメッセージが・・

だめもとで実行してみたけど、やっぱりエラーが出てしまう。どうも、ここは子供の聖域なのだろうかなぁ。

2006年10月14日

おきまりの散歩

午前中はかかりつけのメンタルクリニック。いつもの薬をもらってくる。今月はあまり寝込んだりすることもなく割と順調だった。

家に帰ったらちょうどお昼時だったので、カメラをぶら下げて娘と一緒に近くの小さな商店街(といっても実質お店は3,4店)まで買い物に行く。川沿いの遊歩道を歩くのが心地よく、小さな花の写真を何枚か撮る。ちょっと風が吹いていたため撮影に苦労したけど、果たしてうまく撮れているかな。

商店街のお肉やさんで、揚げ物を頼み、揚げてもらっている間にさらに路地の奥にあるパン屋さんでパンを買う。老夫婦だけでやられているらしい小さなお店で、値段も安くて変にきどってない昔ながらのパンを売っている。家族4人分のお昼用と朝の食パンを買って千円でおつりがくるのだ。

今日のお昼は、買ってきたパンにそれぞれが揚げたてのコロッケやハムカツを挟んで簡単なサンドイッチ。こういうのがおいしい。

2006年10月13日

キャプテンフューチャー全集第10巻

しばらく発刊が止まっていたキャプテンフューチャー全集の第10巻目がようやく書店に並んだ。あんまり間があいたのですっかり忘れていたのだがAmazon君が教えてくれました。多謝。

この10巻目に収められている、「ラジウム怪盗団現る」、「小惑星要塞を粉砕せよ」、20年以上前に文庫本で読んでいるはずなんだけど、きれいさっぱり忘れており、結構新鮮に読めました。

残る11巻目は日本では未訳だった短編集だとか。ちょっと楽しみです。

2006年10月12日

Google Docにちょっとがっかり

Googleがいよいよ、Office対抗製品をリリース!?みたいな見出しが躍っておりましたが、さっそくさわってみました「Google Doc」。

あわよくば妻子用に使わせようかと期待したのですがぁ・・・・

なんのことはない、いままであったWritenyとSpreadsheetが同じ画面から作成できます・・ってだけだよねえ、これ?共有で編集ってちょっと前からあったよなあ。

残念ながら、今の状態ではPCソフトの方がはるかに使い勝手がいい。そりゃ、ソフトがない人にはいいかもしれないけど、それならOpenOfficeの方をおすすめしちゃうなあ。

(もちろん今のところ・・・ですよ)

2006年10月11日

TechNetPlus Directはずれー

MicrosoftさんのTechNetPlus Directのキャンペーンに応募しておいたのだが、今日その結果のメールが届いていた。残念ながら無料ははずれ。だけど10%の割引だと。元が4万円弱だからそれでもお得感はありますね。
確か1年間の購読料(?)なので、いったいいつ購入しようかちょっと考えてしまいます。
いずれにしても、年末から来年のはじめには新製品ラッシュの予定なので、来月までには購入してしまおうかな。
それにつけても、結果のメールに他の情報も載っていたのだけど、パートナーには20%引きで提供だとか。ほんとに、Microsoftのパートナー契約はいろいろあって羨ましい。小さな会社でもでっち上げて登録して・・・とちょっと本気で考えてしまうなぁ(法人で契約がたてまえです)。

2006年10月10日

プリンタトラブル(続)

昨日の昼間、確かにテストプリントまでできたいたはずの、VisaとXP-Homeのプリンタ共有なのだが・・・

いざ寝る間際になって、家内が印刷しようとしたところ、「やっぱりエラー」という哀しい報告が。調べてみると、プリンタどころが、ワークグループの参照がXP-Home側からできなくなっていた。うーん、いわゆるWindowsネットワークトラブルの典型ですね。

もう眠かったので、Vistaから2003Serverにスイッチ。当然だけど、あっけなくつながりました。共有するならサーバーがあると確かに安心。

2006年10月9日

プリンタトラブル

今日もいい天気。だけどのたのたと午前中をすごす。

家内が突然「印刷できないんだけど・・・」と言う。「んなことは・・・あった」

そうだった。今まで2003Server R2評価版をいじくっていたPCにVistaを入れてしまったのが原因である。我が家の1台しかないプリンターはこのPCにUSB接続されており、妻子用のPCからはネットワークで共有しているのである。

Vistaを入れたときに同じコンピュータ名にしておけば、もしかしたら問題なかったかもしれないのだが・・・あいにくしっかりと変更していたのだ。

だいいち、Vista上でプリンタ共有の設定なんかしてたかな?と思いつつ、妻子用のPCでプリンタのインストールを試みると、一応ネットワーク越しにプリンタは見えているようだ。と安心したら「プリンタ名が無効です」と怒られてしまう。

Vista側でよく見たら共有の設定になってないじゃん・・・でもプリンタ名までは見えるのね、あれそういうもんだったっけ??

共有の設定にして、念のためプリンタ名にくっついていた謎の「(M)」という文字を削除。これで無事にインストールはできてテストプリントもOK。VistaとXP-Homeのネットワーク共有はちゃんとできるんだね(当たり前か)

2006年10月8日

今日は植木屋さん

お天気もいいし、どこかにでかけたいところなのだが、娘がまだ完治したかどうかわらかないので、家でぐだぐだとすごす。

昨夜ダウンロードしておいたVista RC2にアップデートしている間に、玄関の門扉にからみついている蔦を刈り取ることにする。びっしり生えてしまい、新聞受けから新聞とるのも大変になってきてしまったからだ。

ばっさばっさと植木鋏で刈っていくが、複雑にからみついており一汗かいてしまった。ちょうどよい日陰になっていたのか、たくさんの小さい虫たちがあわてて陰にかくれていく、ごめんごめん、でも許してね。

すっかりきれいになったのだが、あと始末がまた大変である。細かく切り刻んで圧縮してなんとかポリ袋1つに納めてしまう。

そんなことをしている間にアップデートの作業は勝手に終わっていました。しかし何が変わったんだろうね、このRC2って???

2006年10月7日

今日は体操会

子供たち(娘小6・息子小2)が通っている学校は、自由学園という幼稚園から大学までの一貫校である。この学校、なかなかユニークなイベントが多いのだが、その1つが秋に行う全校あげての「体操会」。かわいい幼稚園の子供らから、ちょっと目のやり場に困る若い女子学生までが、様々な体操をくりひろげる。

娘は、中学は地元の公立に行くことになっているので、今回がおそらく最後になる・・はずだったのだが、先週からほっぺたが膨れて熱を出し、どうも「おたふく風邪」らしいということで学校を休むことになってしまい、この体操会にも不参加。

10月6日の天気予報では、てっきり雨天順延とたかをくくっていたアドミンパパ。どうも天気は回復しそうということで、前の晩は大あわてでビデオカメラの準備。SONYのハンディカムだが、気がつくともう6年ぐらい使っている。はっきり言って旧機種である。時々、バッテリを見失ってきれてしまうなんてことも起きるようになってきた。

しかし、ビデオカメラを使うのは多くても年に2回。なかなか買い換える気にはならずに今日まできたのだが・・・

何せ一大イベントである。最近ではビデオカメラ、一眼レフ(しかも高そうなレンズ付き)を持った大勢の父兄が見える。どうしても、自分の装備(?)と見比べてしまう。

最近では画質がHDで録画はHDD(ちょっとややこしいですよねこの表記)というビデオカメラも出てきた模様。ちょっと心惹かれてしまう。

さて、実際の撮影だが、今年は家内も看病のため少し遅れてくることになったため、ビデオカメラを三脚でセッティングしカメラ(NikonのD50)を構えて撮影に臨んだ。

被写体は当然我が息子なのだが、なにせどこにいるんだかぱっと判別することができない。みんな同じ服装で大きさもそう極端に変わるわけではない。1-3年生の体操をばっちり撮ってやる約束のはずが、どこにも見あたらないではないかっ。

よーくよく見たら、何のことはない撮影ポジションのちょうど真っ正面の列の後ろの方で跳ねている。これじゃ見つからないし、ビデオでも写真でも撮影は困難を極めた(実際、家で鑑賞したら文句を言われた・・・)。

ま、何事も準備が大切と言うことですね。